NEWS

2014.10.17

AnyTokyo 2014 に Furnished Fliud と Programmable Material を出展します。 > AnyTokyo 2014

2014.7.1

ファッションの批評誌 vanitas no.003 に松川昌平さんと脇田教授のインタビュー記事「アルゴリズミックデザインとファッション」が掲載されました。 > vanitas no.003

2014.6.14

国際会議 CAADRIA 2014 にて ”ASoM: Augmented Solid Modeler using Boolean Operations with Tangible Objects” を発表しました。 > CAADRIA2014

2014.6.4

SCI-Arc、東京大学、法政大学、慶應大学のジョイントワークショップ "Tokyo Emakimono" を開催しました。 > SCI-Arc Tokyo Studio 2014 - Tokyo Emakimono

2014.5.19

脇田教授が SCI-Arc Tokyo Studio 2014 にて Advanced Studies 担当として3ヶ月間のレクチャを行います。 > SCI-Arc Tokyo Studio 2014

2014.3.13

The Economist に Fabcell の記事が掲載されました。 > The Economist : Woven electronics - An uncommon thread

2014.3.5

FMくしろの番組「path art」で脇田准教授のインタビューが放送されました > FMくしろ

2014.2.25

WIRED Japan に UNDA の記事とインタビューが掲載されました
> WIRED Japan

2014.2.24

文化庁メディア芸術祭釧路展にてBlob Motilityを展示します
> 北海道立釧路芸術館

2013.12.21

第5回ニコニコ学会βシンポジウム, 2nd Session「いきものマテリアル」に登壇しました > 第5回ニコニコ学会βシンポジウム

2013.11.3

スイッチサイエンスから「Access to Materials キット」が発売されました > スイッチサイエンス

2013.10.15

2nd Workshop on Smart Material Interfacesにプログラマブルな紙の研究が採択されました > Smart Material Interfaces

2013.10.9

サムスン電子ジャパン CMFワークショップにて脇田准教授が"Programmable Materiality"をテーマに講演を行いました。

2013.9.30

"Material Syncretism"が日本ヴァーチャルリアリティ学会にジャーナル採択されました > 日本VR学会 論文誌

2013.7.23

ジュンク堂池袋本店にてトークイベント「ファブリケーションとマテリアライゼーションのこれから」を開催しました。

2013.6.23

青山ブックセンター本店にてトークイベント「素材からのデザイン思考」を開催しました > ABCイベントサイト

2013.6.17

SCI-Arc Tokyo Studio にて Material Computing Workshop を開催しました。 > SCI-Arc Tokyo 2013

2013.5.23

渋谷2.5Dで開催された「Pure Data Japan 1st Session - Pdによるクリエイティブ・プログラミングの今」でプレゼンテーションを行いました。 > Pure Data Japan 1st Session

2013.4.15

過去10年間のマテリアル研究をまとめた書籍『Access to Materials - デザイン/アート/建築のためのマテリアルコンピューティング入門』を出版しました。

2013.4.10

情報処理学会論文誌に研究成果がジャーナル採択されました。 > 情報処理学会電子図書館

2013.3.26

『x-DESIGN - 未来をプロトタイピングするために』の出版記念イベントを開催しました。

2013.3.20

x-DESIGNの試みをまとめた書籍『x-DESIGN - 未来をプロトタイピングするために』を出版しました。

2013.2.19

リンツのアルスエレクトロニカセンターで開催中のRobotinity展が2014年3月末まで延長されました。新しい"Blob Motility"(着色版)が展示されています。 > ARS Electronica "Robotinity"

2013.2.13

バルセロナで開催中のTEI 2013 Art Trackで "TRANSIENCE" を展示しています。 > TEI 2013, Art Track

2013.1.20

"TRANSIENCE" がアジアデジタルアートアワード 2012 インタラクティブアート部門に入賞しました。
> アジアデジタルアートアワード 2012

2012.11.26

バルセロナで開催されるACM TEI 2013 の Art Trackに "TRANSIENCE" が採択されました。 > TEI 2013, Art Track

2012.6.9

SCI-Arc, 東京大学、法政大学、慶應大学のジョイントワークショップ "Shinsai Effect Workshop" を開催しました。
> SCI-Arc Tokyo Studio 2012

2012.2.20

"Anabiosis"がアジアデジタルアートアワード 2011 インタラクティブアート部門に入賞しました。
> アジアデジタルアートアワード 2011

2012.1.19

"Blob Manipulation" が ACM TEI 2012 (Sixth International Conference on Tangible, Embedded and Embodied Interaction) に採択されました。 > ACM TEI 2012

2012.1.3

ムンバイで開催される Techfest 2012 に "Blob Motility" を文化庁メディア芸術祭招待作品として展示します。 > Techfest 2012

2011.12.20

"Polychrome Paper Computing" が Discovery News, New Scientist, Technology Review, ALT 1040 等の海外メディアで紹介されました。

2011.11.23

"Anabiosis" が リスボンで開催された国際会議 ACE 2011 の Interactive Art で金賞(Gold Award)を受賞しました。
> ACM ACE 2011

2011.10.1

"Polychrome Paper Computing" が SIGGRAPH ASIA (Emerging Technologies) に採択されました。
> ACM SIGGRAPH ASIA 2011

2011.7.10

脇田准教授のインタビュー掲載書籍 "Matter in the Floating World (Princeton Architectural Press)" が出版されました。 > Matter in the Floating World

2011.5.15

スペイン ビルバオ で開催されるテクノロジーと芸術の国際会議 Technarte で脇田准教授が講演を行います。 > Technarte 2011

2011.4.30

"SMAAD Surface" が CAADRIA 2011 で Best Paper Award を受賞しました。 > CAADRIA 2011

2011.3.19

オーストリア リンツ のアルスエレクトロニカセンターで開催中の Robolab - Robotinity にて "Blob Motility II - Colony" が常設展示されています。 > ARS Electronica "Robotinity"

2011.3.17

"Polychrome Paper Computing" がインタラクション2011でインタラクティブ発表賞を受賞しました。 > インタラクション2011

2011.3.4

"Polychrome Paper Computing" がテレビ東京「ワールドビジネスサテライト」で紹介されました。 > ワールドビジネスサテライト

2011.2.11

"pSurface" が ALGODE 2011 (International Symposium on Algorithmic Design for Architecture and Urban Design) に採択されました。 > ALGODE 2011

2011.2.2

"SMAAD" が CAADRIA 2011(The 16th International Conference of the Association for Computer-Aided Architectural Design Research in Asia) に採択されました。 > CAADRIA 2011

2010.12.9

"Blob Motility" が第14回文化庁メディア芸術祭の審査委員会推薦作品に選考されました。 > 文化庁メディア芸術祭

2010.12.9

"Anabiosis"が 2nd International Workshop on Organic User Interfaces に採択されました。 > OUI 2011

2010.10.13

"Programmable Blobs" が ACM TEI 2011 (Fifth International Conference on Tangible, Embedded and Embodied Interaction) に採択されました。 > ACM TEI 2011

2010.7.1

日経デザインにインタビュー記事が掲載されました。「革新的な製品を生み出すためのプロトタイピング能力」日経デザイン, 2010年7月号, p.18.

2010.5.20

Adobe Station 5 Seminar「デザインエンジニアの養成」(2010年5月23日, 表参道 the Gallery) にて脇田が講演を行います。 > Adobe Station 5

2010.4.30

脇田玲「スマートマテリアルから建築へ」, 松本文夫(編集)「MODELS - 建築模型の博物都市」(東京大学出版会)が出版されました。 "Models".

2010.4.11

"Intuino" が ACM DIS 2010 (International Conference on Designing Interactive System) に採択されました。 > ACM DIS 2010

2014.10.17

Furnished Fliud and Programmable Material will be exhibited at AnyTokyo 2014 > AnyTokyo 2014

2014.7.1

Interview "Algorithmic Design and Fashion" by Akira Wakita and Shohei Matsukawa in Vanitas Magazine no.003
> vanitas no.003

2014.6.14

Presented ”ASoM: Augmented Solid Modeler using Boolean Operations with Tangible Objects” at CAADRIA 2014.
> CAADRIA2014

2014.6.4

Joint workshop “Tokyo Emakimono” with SCI-Arc, Hosei, u-Tokyo and Keio SFC.
> SCI-Arc Tokyo Studio 2014 - Tokyo Emakimono

2014.5.19

Prof.Wakita’s creative coding and physical computing lectures at Advanced Studies, SCI-Arc Tokyo Studio 2014. > SCI-Arc Tokyo Studio 2014

2014.3.13

The Economist introduced Fabcell project in the Technology Quarterly. > The Economist : Woven electronics

2014.3.5

Prof.Wakita's interview in FM Kushiro's program "path art" > FM Kushiro

2014.2.25

Prof.Wakita's interview and the article of UNDA in WIRED Japan
> WIRED Japan

2014.2.24

Blob Motility is exhibited in Japan Media Art Festival in Kushiro
> Kushiro Art Museum, Hokkaido

2013.12.21

Presentation at NicoNico Gakkai Beta, 2nd Session "Ikimono Material" > NicoNico Gakkai Beta

2013.11.3

Access to Materials Kit is released from SWITCH-SCIENCE, Inc. > SWITCH-SCIENCE, Inc.

2013.10.15

Our programmable paper research is accepted in 2nd Workshop on Smart Material Interfaces > Smart Material Interfaces

2013.10.9

Lecture entitled "Programmable Materiality" at CMF Workshop of Samsung Electronics Japan.

2013.9.30

"Material Syncretism" is accepted as a journal paper of The Virtual Reality Society of Japan > VRSJ Journal

2013.7.23

Talk Event "The Future of Fabrication and Materialization" at Ikebukuro Junkudo.

2013.6.23

Talk Event "Material Driven Design Thinking" at Aoyama Book Center > Aoyama Book Center

2013.6.17

Material Computing Workshop at SCI-Arc Tokyo Studio 2013 > SCI-Arc Tokyo 2013

2013.5.23

Presentation at "Pure Data Japan 1st Session - Creative Programming with Pd" at Shibuya 2.5D > Pure Data Japan 1st Session

2013.4.15

New book "Access to Materials - Introduction to Material Computing for Design, Art and Architecture" is published based on our ten years materials research.

2013.4.10

Our Journal is accepted in Information Processing Society Japan. > ISPJ Digial Library

2013.3.26

"x-DESIGN" book launch event is held at Axis Gallery. ATND "x-DESIGN" book launch event

2013.3.20

x-DESIGN Program Keio University SFC has published a new book "x-DESIGN".

2013.2.19

"Robotinity" held at ARS Electronica Center (Austria, Linz) will be renewed until March 31, 2014. New version of "Blob Motility"(colored blob) is exhibited. > ARS Electronica "Robotinity"

2012.2.13

"TRANSIENCE" is exhibited in ACM TEI 2013, Art Track held in Barcelona. > TEI 2013, Art Track

2013.1.20

"TRANSIENCE" is selected as Finalist Prize (Interactive Art) at Asia Digital Art Award 2012.
> Asia Digital Art Award 2012

2012.11.26

"TRANSIENCE" is accepted in ACM TEI 2013, Art Track which will be held in Barcelona. > TEI 2013, Art Track

2012.6.9

"Shinsai Effect Workshop" with SCI-Arc, Hosei, U-Tokyo and Keio SFC.
> SCI-Arc Tokyo Studio 2012

2012.2.20

"Anabiosis" is selected as Finalist Prize (Interactive Art) at Asia Digital Art Award 2011.
> Asia Digital Art Award 2011

2012.1.19

"Blob Manipulation" is accepted in ACM TEI 2012 (Sixth International Conference on Tangible, Embedded and Embodied Interaction) > ACM TEI 2012

2012.1.3

As an invited work of Japan Media Art Festival, "Blob Motility" will be exhibited at Techfest 2012 held in Mumbai > Techfest 2012

2011.12.20

"Polychrome Paper Computing" was published in various news site, including Discovery News, New Scientist, Technology Review, ALT 1040.

2011.11.23

"Anabiosis" was awarded the Gold Award at ACE 2011 (Interactive Art) held in Lisbon.
> ACM ACE 2011

2011.10.1

"Polychrome Paper Computing" is accepted in SIGGRAPH ASIA (Emerging Technologies)
> ACM SIGGRAPH ASIA 2011

2011.7.10

Prof. Wakita Interviewed in "Matter in the Floating World" (Princeton Architectural Press).
> Matter in the Floating World

2011.5.15

Prof. Wakita will talk at Technarte 2011 held in Spain Bilbao. > Technarte 2011

2011.4.30

"SMAAD Surface" is selected for the Best Paper Award at CAADRIA 2011. > CAADRIA 2011

2011.3.19

"Blob Motility II - Colony" is exhibited in "Robotinity" held at ARS Electronica Center (Austria, Linz).
> ARS Electronica "Robotinity"

2011.3.17

"Polychrome Paper Computing" was selected for Interactive Presentation Award at Interaction 2011. > Interaction 2011

2011.3.4

"Polychrome Paper Computing" was broadcast in "World Business Satellite" by TV Tokyo > World Business Satellite by TV Tokyo

2011.2.11

"pSurface" is accepted in ALGODE 2011 (International Symposium on Algorithmic Design for Architecture and Urban Design) > ALGODE 2011

2011.2.2

"SMAAD" is accepted in CAADRIA 2011 (The 16th International Conference of the Association for Computer-Aided Architectural Design Research in Asia). > CAADRIA 2011

2010.12.9

"Blob Motility" is selected in Media Art Festival of Japan Cultural Agency 2010. > Media Art Festival 2010

2010.12.9

"Anabiosis" is accepted in 2nd International Workshop on Organic User Interfaces. > OUI 2011

2010.10.13

"Programmable Blobs" is accepted in ACM TEI 2011 (Fifth International Conference on Tangible, Embedded and Embodied Interaction). > ACM TEI 2011

2010.7.1

Interview with Nikkei Design on our education of prototyping skills to produce innovative artifacts. Nikkei Design, 2010 June. p.18.

2010.5.20

Akira Wakita will talk about the education and training of design engineer at the Adobe CS5 commemorative seminar. > Adobe Station 5

2010.4.30

"Models" has just published from University of Tokyo Press. Akira Wakita has written an article "From Smart Material to Architecture".

2010.4.11

"Intuino" is accepted in ACM DIS 2010 (International Conference on Designing Interactive System). > ACM DIS 2010